歯並びを治したいけど矯正装置が目立って気付かれるのが恥ずかしい…

ワイヤーを使用しないで誰にもバレずに歯の矯正ができます!!

透明のマウスピースをはめるだけで歯並びが治っちゃう!

ワイヤー矯正と違い、目立たず誰にもばれずに歯並びを治せる画期的な装置です。
同時にホワイトニングも可能です!着脱も可能で歯磨きがしっかりできるので、虫歯や歯周病の予防にも有効!
お客様一人ひとりのために、コンピューターを使用し精密な矯正装置をオーダーメイドで制作します。

透明のマウスピースをはめるだけで歯並びが治っちゃう!

マウスピース矯正の特徴

目立たない 痛くない マウスピースにジェルを入れるだけで、同時にホワイトニングもできる! あまり通院できなくても治療が可能!最低3ヶ月に1回の通院でもOK! 抜歯しなくてもOK 着脱ができる治療期間が短い(1~18ヶ月の範囲で個人差があります) ラ・ブージュならマウスピース矯正を5万円~始められるので
他のクリニックと比べてかなりお手頃価格です!

カウンセリング無料 お問い合わせはこちら

透明のマウスピースをはめるだけで歯並びが整う!

ワイヤーを使用しないので、誰にもバレずに歯の矯正治療を行うことが可能です。
着脱も可能ですので、食事やブラッシングも通常通りすることができ、虫歯や歯周病になりにくく、また、お出かけ時などは外すなど、装着するタイミングを選ぶことができるのもメリットの一つです。

治療の段階に合わせ装置の硬さを調整することで矯正力をコントロールし、痛みもほとんどありません。
基本的には7日に1度のペースで新しいマウスピースに変更していきます。
治療期間は症状により個人差があり異なりますが、1~18ヶ月の範囲で終了します。
ブラケットの治療と違い、抜歯をしないので期間も早く終わります。
ブラケットの矯正と比べると格段に痛みも少なく、不快感も少ないので、ストレスなく矯正治療が可能です。

発音に支障がないのもメリットです。
歯の裏側につける矯正装置の場合、舌が装置にあたり舌が切れて傷になったり(院長自ら大学生時代に経験済みです。)、舌足らずな話し方になってしまいがちですが、マウスピース矯正ではそのような心配がありません。
また、同時にホワイトニングや予防処置ができます。

ホワイトニングや予防処置の3DSを行う際、マウスピースを作ってその中に薬剤を入れて歯に装着させます。マウスピース矯正用に作ったマウスピースを使い、ホワイトニングや3DSを行うこともできます。

従来のワイヤー矯正でないと整えることが難しいとされてきた症例でもマウスピース矯正にて対応できるようになってきていて、全世界で250万人(2014年3月時点)の方がマウスピース矯正を受けられたという実績があります。
当クリニックでは、他院でマウスピース矯正を断られた難易度の高い歯並びの方の治療もお受けしておりますので、まずはご相談ください。

取扱いメーカーのご紹介

当クリニックではアソアライナー、インビザライン、イークライナー、ジーシーオルソリー、アクアシステム等、数社のマウスピース矯正のシステムを導入しており、症状に合わせてメーカー、治療法をご提案いたしております。

オペラグラス
オペラグラスは透明で薄く目立たないマウスピース矯正装置です。ブラケットやワイヤーを使った矯正治療に抵抗を感じる患者様にも受け入れやすく、食事や歯磨きの時などに患者様ご自身で取り外すことができます。このため、虫歯になりにくく、常に清潔なマウスピースによる矯正治療を進めることができ、金属アレルギーの患者様でも矯正治療を行える可能性が生まれます。
アソアライナー
ブラケットやワイヤーを使わない透明なマウスピース型の矯正装置です。ブラケットやワイヤーを使用した処置とは違い、取り外しが可能なため周囲からも目立たず治療をおこなうことができます。また、従来の矯正装置と比べ、痛みも少なく装着時の異物感も緩和されるため治療中のストレスも軽減されます。
イークライナー
最新のコンピューターシステム(CAD/CAM技術)を使用した透明なマウスピース型の矯正装置です。治療前の歯形から3Dスキャンデーターを作成、マウスピースを制作するため治療時間や歯形を採る回数が少ないです。
インビザライン
事前にコンピューター上で歯を少しずつ移動させた状態の歯並びになるようにマウスピースを制作し、2週間ごとにマウスピースを交換しながら矯正することで歯並びを徐々に整える装置です。
ジーシーオルソリー
「トランスクリア」と呼ばれるマウスピース型の矯正装置を使用し矯正治療を行います。歯形を採るのは事前診断時の一度きりです。

オペラグラスの特徴

オペラグラスは透明で薄く目立たないマウスピース矯正装置です。ブラケットやワイヤーを使った矯正治療に抵抗を感じる患者様にも受け入れやすく、食事や歯磨きの時などに患者様ご自身で取り外すことができます。このため、虫歯になりにくく、常に清潔なマウスピースによる矯正治療を進めることができ、金属アレルギーの患者様でも矯正治療を行える可能性が生まれます。

オペラグラスは3D で CT のような断層画像によるシュミレーションと、その都度印象採得を行って装置を製作する正確さという従来の方法のメリットを合わせ持った、新しいマウスピース矯正システムです。

オペラグラスの製作では、専用の 3D ソフトウェアを使用して、術前、術後の3D データを合成し、カラーマップや CTのような断層画像で歯牙の移動状態を正確に把握しながらセットアップを行っていきます。3D 技術により前歯部だけでなく臼歯部のセットアップも確認することができ、さらに上下の3D 模型を咬合させることもできるので、片顎だけでなく上下顎のバランスを取りながら移動量を確認、製作を進めることができます。

マウスピースの着脱方法

マウスピース矯正の流れ

マウスピース矯正のQ&A

私の歯並びはマウスピース矯正の適応ですか?

前歯の歯並びであれば、ほとんどのケースで可能です。※ まずはLINE@からお問い合わせください。

分かり易くお写真を送っていただければ、簡単な診断、お見積りをさせていただきます。
正確な矯正期間についてはご来院頂きましてから診断させていただきます。

※術前、術後のシュミレーション模型を作製する必要がある場合は、別途診断料がかかります。(30,000円)
※奥歯も大きく移動させる必要がある場合は、適応外な場合もあります。

マウスピース矯正のメリットとデメリットはありますか?

マウスピース矯正のメリットとしては、
装置が目立たない、取り外しができるのでストレスが軽減できる、痛みが少ない、違和感が少ない、より早く治療が開始できる、治療費用が低価格、同時にホワイトニングができるなどがございます。 従来のタイプよりも歯肉にあたる部分を少なくすることで、違和感や不快感を軽減する形態になりました。

デメリットとしては、マウスピースの装着時間(1日17時間以上)を守らないと矯正期間が長引く場合がございます。

治療の期間はどれくらいかかりますか?

LINE@からお問い合わせ頂ければおおよその期間とお見積をご回答いたします。
(個人差はありますが1~18カ月以内で終了いたします。)

当院でのマウスピース矯正費用の費用は5万円~とお手頃価格ですので、気軽に少しの歯並びの不整も治療できます。

子供、成人でも矯正は可能ですか?

お子様の場合は大人の歯が萌出し始めていれば可能です。お早目にご相談ください。
大人の方の矯正治療には年齢的な制限はありません。
マウスピース矯正などの装置の進歩により大人の方でも見た目を気にせず治療を受けられるようになりました。

海外では歯並びが良いことがステータスになっており、日本でも大人になってから矯正を始める方が年々増加しています。

マウスピース矯正は本当に目立ちませんか?

矯正治療をしていることを周囲の人に気づかれることはほとんどありません。
写真撮影の時や、デートの時など気になる場合には、マウスピースを取り外すことができるのも大きなメリットです。

マウスピースを装着してると話しにくくありませんか?

通常は問題なく会話することができます。矯正を始めた直後は、マウスピースの装着に少し慣れていただく必要があります。
マウスピース矯正は、マウスピースをご自身で取り外すことができますので、重要な会議や面接などの前に患者さまご自身の判断でマウスピースを取り外しておくことができます。

1日にどれくらいマウスピースを装着する必要がありますか?

マウスピースは、1日17時間以上装着して下さい。基本的に食事中以外は装着するようになります。
歯を動かすためには、持続的に力をかける必要があります。
そのため、例えば『寝ているときだけ装着』などのように装着時間が短いと歯が動きにくく、治療期間が長引き、費用も余計にかかってしまいます。

長時間の装着で持続的に力を加えても、歯がもろくなったりボロボロになることはありません。
一般的なワイヤー矯正ではマウスピースよりも強い力で、24時間力を加え続けるわけですから、全く問題ありません。

矯正治療は痛いと聞いたことがあるのですが…。

マウスピース矯正は、他のブラケットによる矯正と比較して格段に痛み、不快感は少ないです。
ほとんどの方が、初めてマウスピースを装着して2~3分で慣れてしまいます。

虫歯になりやすくなりませんか?

ワイヤー矯正と違って、歯磨きの時は矯正装置(マウスピース)を取り外すことができますので、矯正前と変わらない状態でお口の清掃ができます。虫歯になりやすくなることはありません。食後は歯磨きとマウスピースの洗浄を行って下さい。
 ワイヤー矯正の場合、装置を装着した部位の歯が虫歯で白~褐色に変化したり、歯と歯の間がうまく磨けないので虫歯になることが多い傾向にあります。

飲み物を飲むときには外さないとダメですか?

お飲み物の種類にもよりますが、甘いものですとむし歯の原因になりますし、色の濃いものですと、着色の原因となります。 お水でしたら全く問題はございません。 緑茶にはむし歯予防効果があるのでおススメです。 むし歯のリスクがあるお飲み物は極力避けていただいて、すぐに歯磨きをおススメいたします。 ウーロン茶や麦茶などの色の濃いお飲み物はマウスピースの着色があるかもしれませんので、もしお飲みになるようでしたら、頻繁に洗浄剤のご使用をおススメいたします。

マウスピース矯正症例

患者様からの声

PAGE TOP