渋谷宮益坂にある「ラ・ブージュ デンタルクリニック」は、口元の美しさを追求する歯科医院です。当クリニックでは、審美歯科や矯正歯科だけでなく、むし歯や歯周病など一般歯科の治療やインプラント治療なども行っております。お口の中にお悩みがある方はぜひお気軽にご相談ください。

むし歯治療

むし歯治療の際に歯を削った場所に詰める素材は、当クリニックでは2種類ご用意しています。

コンポジットレジン 保険用レジンです。プラスチックの素材で白いので、お口の中でも目立ちにくいです。
(1歯3,000円〜10,000円/半年保証)
むし歯の大きさによって異なります。
エステライト 従来のコンポジットレジンと異なり、様々な色に対応しているので、
天然歯の色に合わせることができ、ごく自然な仕上がりになります。
(1歯10,000円/2年保証)
ハイブリット素材 経年的に劣化します。
(1歯30,000円)
ジルコニア素材 永久的に劣化しません。
割れにくく丈夫なので薄くできます。
(1歯40,000円)

削らないラミネートベニア

削らないラミネートベニア

前歯の形や色が悪いという方のため、歯の表面にネイルチップのような薄いセラミック(人工歯)を貼りつける治療です。歯の見た目だけでなく、すきっ歯や欠けた歯などの調整することができます。当クリニックのラミネートベニアは歯を削ることはない施工ですので痛みもなく、天然歯を傷めることもありません。

1歯 40,000円~80,000円

症例紹介

症例紹介

歯間の離開を主訴にいらっしゃった20代男性です。矯正もお勧めしましたが、手っとり早く治したいとのことでしたので、
削らずに即日型採りとホワイトニングを行い、術前より白い歯で上下を仕上げました。
歯を削っていませんので、もし外したくなった場合も元の状態に戻せるのと、理想の歯の色に出来るのもメリットです。
ちなみにこちらお写真の方は、自然な白さをご希望でしたのでB1で作製しました。
下の歯もホワイトニングで白くなり、ご本人も大満足でした!

補綴

補綴

詰め物や被せ物の治療です。素材によってお値段や特性が変わってきますので、ドクターまでご相談ください。

ハイブリッド素材 80,000円
e-max 120,000円
ジルコニア 150,000円

顎関節症

顎関節症

顎がカクカクなる、開かないなどの症状がありましたらご相談ください。顎関節症の疑いがあります。顎関節症は肩凝りや腰痛を引き起こす原因にもなりますので、お早めに診断を受けられますことをお勧めいたします。

開口訓練、生活指導 1回10,000円
ボトックス 40,000円
マウスピース作製 10,000円
マウスピース調整 1回5,000円
スポーツ用マウスピース調整 1回25,000円
いびき防止用マウスピース 50,000円
睡眠時無呼吸症候群用マウスピース 100,000円

抜歯

抜歯

親知らずなど、抜歯をご希望の方でも対応いたします。

普通抜歯 15,000円
難抜歯 20,000円

インプラント治療

インプラント治療

インプラント治療とは失った歯を補う治療の一つです。
歯を失った場所にチタン製の人工歯根を埋入する外科処置です。
入れ歯やブリッジのように、金属バネや隣の健康な歯に負担をかける心配がなく、しっかり噛めるなどメリットがたくさんあります。

1本 250,000円
診断料、投薬 10,000円
GBR 1本につき \70,000円
ソケットリフト 1本につき \140,000円
サイナスリフト 1本につき \140,000円
スプリットリフト 1本につき \100,000円

インプラント治療での様々な対応

当クリニックでは、このほか様々な難症例にも対応が可能です。
例えば、他院で骨が薄くてインプラント治療ができないと言われた方でも、ぜひ一度当クリニックへご相談ください。

ソケットリフト

インプラント治療とは失った歯を補う治療の一つです。 歯を失った場所にチタン製の人工歯根を埋入する外科処置です。 入れ歯やブリッジのように、金属バネや隣の健康な歯に負担をかける心配がなく、しっかり噛めるなどメリットがたくさんあります。

GBR法

骨の幅や高さが足りない場合の骨の再生療法です。骨誘導再生法とも言われます。
歯ぐきを切開して、骨の再生を促すメンブレンという膜を設置。通常は再生までに4ヵ月程度かかります。十分な骨の再生が確認でき次第、切開してメンブレンを取り除きます。当クリニックでは、主にインプラント埋入時に行うGBR法を行いますので、外科的治療時でも患者さまの負担を軽減することができます。

1dayインプラント

1dayインプラント

おまわり口の外科手術をした当日、同時に人工歯(インプラント)を装着できる手術です。
術後の当日も食事が可能といったメリットがあります。ただし、まず装着するのは仮歯で、その約3ヵ月後に人工歯を装着します。この治療を受けるには、いくつかの条件をクリアしていなければなりません。

All-on-4

All-on-4

片顎に最少4本のインプラントを埋入する治療です。
咬む力を均等に分散できるメリットがあります。一度に多くの歯を失った方や総入れ歯をお使いの方は、こちらの治療法をご検討ください。

エステティックインプラント

エステティックインプラント

オールセラミックなど透明度が高い人工歯を被せる際、連結部分がなるべく透けないように見える施術です。
例えば連結部分のアバットメントという部品を白いジルコニア製にするなどが主な施術です。インプラントの土台部分(フィクスチャー)と被せものの歯(上部構造)を連結させるアバットメントの部分にチタンを使っていた従来の施術とは異なり、美しい仕上がりになります。

ミニインプラント

直径1.8cmの小さなインプラントを使用した治療法です。
顎の骨幅が狭めの方にも施術でき、入れ歯の支えにすることも可能です。総入れ歯の方やコスト、治療期間を抑えたい方におすすめです。

ショートインプラント

7mm以下の短めのインプラントを使用します。骨が薄い方でも増骨手術の必要がないので、手術費用や治療期間を抑えることが可能です。

当院のインプラント指導医

インプラント治療は、ラ・ブージュデンタルクリニックの院長・木村美和子が担当させていただきます。院長は、アメリカ口腔インプラント学会の専門医・指導医の資格を持っており、年間症例数約500ケース以上と様々な症例に対応できる知識と技術を習得しています。

2011年1月ADIA(アメリカインプラント学会)
フェロー(認定医)取得
2011年1月 ADIA(アメリカインプラント学会)フェロー(認定医)取得
2011年9月ADIA(アメリカインプラント学会)
マスター(専門医) 取得

2011年9月 ADIA(アメリカインプラント学会)マスター(専門医) 取得

歯周病治療

歯周病は、日本の成人の約8割がかかっているか、その予備軍と呼ばれる国民病の一つです。日本人が歯を失う原因の第一位でもあり、その数は虫歯よりも多い確率となっています。また初期症状はほとんどなく、歯ぐきから血が出たり、何らかの痛みや腫れを感じた場合は、すでに進行しています。最悪は歯が抜け落ちることもあるので、早期発見・早期治療が大切です。

歯周病の治療法

軽度~中等度
スケーリング スケーリング
スケーラーと呼ばれる特殊な器具で目に見えている歯石やプラークを取り除きます。歯の表面や歯間、歯と歯ぐきの間をしっかりと除去していきます。
ルートプレーニング ルートプレーニング
スケーリングだけでは除去しきれなかった歯ぐきや歯周ポケットに棲みついた歯石やプラークを取り除きます。歯の表面に再び汚れが付着しないようにツルツルに仕上げます。
重度
歯周ポケット掻爬(そうは)術 歯周ポケット掻爬(そうは)術
ある程度進行した歯周病でも、歯周ポケットが比較的浅いときに行う治療です。麻酔をしてから、キュレットと呼ばれる器具で歯周ポケットの内側に入り込んだ歯石やプラークをしっかりと掻き出します。
フラップ手術 フラップ手術
歯周ポケットがさらに深くなってしまった重度の場合には、手術を行う必要があります。麻酔をして、歯ぐきを切開し、歯の根を露出させます。そこに付着した歯石やプラークをしっかりと除去していきます。